VEDA

留年中東工大生、報告書をヴェーダに提出

最近の自己評価

子供が生まれてから早いもので23日です。短い期間なのに、首に力が入るようになってきたり、表情が豊かになってきたり、すごい速度で成長してくれています。

子供の成長が楽しみです。きっとあっという間に小学校、中学校、高校と大人になっていくんだろうな。自分も子供と一緒に成長していければと思い、日々過ごしています。

そこで、今日は子供が生まれてからの自分を振り返りたくて、自己評価をしていこうと思います。

まず就活ですが、無事内定をいただくことができました。かなり弾丸での就職活動でしたが、妻の支え、子供の支え、友人の支えもありまして、なんとかなりました。

自分が本当に入りたい会社なので、来年の4月が楽しみで仕方がないです。ただ、自分の知識量が足りていないことも実感しているので内定で満足して歩みを止めることなく頑張っていこうと思っています。

育児という新しいことができて、楽しい反面戸惑いもある現状です。

自分が実際に余裕がなくて妻への反応が冷たくなってしまうのか、それとも出産後のホルモンバランスの乱れで妻の精神状態が乱れているのか、おそらく前者だと思うのですが、最近よく妻を怒らせて無視されます。

無視された時にどうすればいいのか、自分にはわからないんです。なんで自分ばかり無視されなければならないのか、特に意識して反応を冷たくしているわけではないのに、冷たいと受け取られて無視される。本当によくわからない時が多いです。

しかし、無視=コミュニケーションの拒絶であって、そこまで妻を追い込んでいるということは、きっとそのことだけではなくて、もっといろんな要因が積み重なって無視されていると思うんですよね。

自分を反省し、改善を試みてみるのですが、なかなかうまくいっていない気がします。

もっと深く身を落ち着けて考える必要があるかもしれません。

このまま気持ちの共有ができないまま進んでいくことはできないと思うので。。。

 

子供が生まれました。

僕は今、立石という町にいます。

自分の住む町とは違い、下町情緒あふれる町です。路地を少し入ると、スナックが立ち並び、昔ながらの居酒屋がたくさんある町です。

どこも準備中だったので、カフェに居所を得て今日記をかいています。

神様に祈りが届いたのか、母子ともに無事で出産を終えることができました。

まだ出血、血栓というリスクは残ってはいるものの、元気なようで安心しています。

これから子供と一緒に、僕も成長していければと思います。自分が幼かった頃を思い出しながら、育てていこうと思い、非常に楽しみな気持ちです。

就職活動は、月曜日に社員の方との顔合わせ、木曜日に最終面接と、着々と次のステップへ進めています。

ついに社長の方との面接ということで、面接のことを考えると心臓が高なってしまいます。

無事、あの会社で働くことができるといいなあ

 

妻が家にいないと、自分の生活が荒んで仕方がないです。いつも助けられているということを、実感しています。

昨日なんて、夜な夜な研究室で実験をして、その後4時まで家でゲームをしていました。これではいけません笑

 

今日は生活を立て直すべく、これからお見舞いに行って、その後明日の質問を考えて、その後は家の掃除をやろうと思います。

赤ちゃんが生活するには、汚すぎるなと思ったからです。

最近は、正直すごく焦っていました。

やることが多すぎて、漠然と不安になってしまいました。

子供のこと、就活のこと、自分の勉強のこと、インターンのこと、研究のこと

漠然としていても、優先順位をつけて、しっかりやっていけば大丈夫だと知りました。

紙に考えを書いただけで、不安が軽減されました。

まず今は、就活を一番に考えていくこと。自分の勉強は欲張らず進めていくこと。

妻の力もあるということを忘れないこと。

研究室は、教授が厳しい方ですが、炎上覚悟で明後日のゼミは臨もうと思います。

明後日を乗り切ると、だいぶ楽なんです。

研究も、きっちりスケジュール決めてやっていった方がいいこともわかりました。

ゼミが二週間に一回あるので、スケジュールを決めやすいと思います。教授の力も活用しながら、決めていこうと思います。

今まで、研究室にいる時も呆然と時間を過ごしがちでしたが、改善していこうと思います。

 

さて、今日もポツポツと思っていることを綴らせていただきました。

お見舞い、行ってきます。今日は妻の誕生日です。

近況報告

昨日2次面接の合格通知が来て、3次面接に進めるということになりました。

正直自分は業界研究や企業研究が足りていないと思うので、面接は来週ですが、しっかりやっていこうと思います。

また、最近ゲームに時間を割きすぎているのも事実で、いけないなと思うところでもあります。

自分は今統計学機械学習の基礎を勉強している段階ですが、理解が難しく、なかなか勉強が進んでいないという現状があります。

そういえば自分はもうすぐ子供が生まれます。

彼女が毎日お腹が苦しいと言っています。自分には何ができるのかわからず、いつもお腹をさするだけです。

昨日は彼女が帰ってくるまでに豚汁を作って待っていました。自分は彼女の力になれているのでしょうか?

最近の悩みとして、彼女に毎日耳かきをお願いされることがあります。

耳かきくらい毎日してやれよ、と思う方もいるかもしれないけど、自分としては、大前提で耳かきは毎日やるものではないと思っていて、やりすぎると逆に耳の中を傷つけてしまうという心配もあります。

また、当たり前のことになっているというのも嫌だと思っています。毎日やってもらうのが当たり前的な

今は、彼女が妊娠中ということで、少しでも安らぐ時間になれれば、と我慢しているのですが、時々意味がわからなくなることがあるんです。

どのように自分の思いを彼女に伝えていけばいいのか、思考錯誤です。

 

それと、正直全く父親になるという実感がないのも事実です。

自分は今大学4年生で、研究室に所属しています。

大学院には進学せず、就職しようと思っています。

それは決して彼女が妊娠したからという訳ではなく、自分のやりたいことが見つかり、それに向かって頑張ろうと思えたからです。

この前、彼女と大喧嘩をしました。彼女も妊娠中で感情が不安定になっているところを、自分の器が小さく、受け止めきれなかったことが原因です。

その時、ふと彼女がいなくなったら、自分はなんのために頑張ればいいんだろう、と未来が見えなくなったんです。

自分がそう思えたことが、なんだかとても嬉しかったのを覚えています。自分は元来自分のために行動する、ということが第一にくる性分だったので、他の人のためにも頑張れる様になったのかなと彼女に感謝しました。

今では仲直りしました。

 

最近、「4月になれば彼女は」という小説を読んでいます。

正直、自分の中にも愛の薄れというものは感じています。

愛し続けるためには何をすればいいのか、ふと考えることがあります。

その小説の中に、何かヒントのようなものがあると思い、読んでいます。

 

今年ももう5月の中盤に入りました。今日は雨が降っています。

6月の自分はどんな気持ちでいるんだろう

最近自分の思いを言葉にするということをしていなかったので、思い立ち、今日はポツポツと書いてみました。

 

子も母も無事で生まれてきます様に

こんな時だけ都合がいいですが、神様、どうかよろしくお願いいたします。

 

2/11 近況報告

VEDAに報告書を提出。

近況の報告がない状態が続いていた。

最後の投稿は去年の10月末、なんだかあっという間な気がしている。

自分を愛せない人は他の人も愛せない。

まずは自分を知ろうと思う。

自分は、身長が高い、負けず嫌い、人から嫌われたくない、影響を受けやすい、甘えたい...

いつまで子どもでいるのか、たくさん勉強し、たくさん考えたい。

これからの自分

VEDAに報告書を提出。

最近まで僕は上司との関係に悩まされていた。インターン先の会社の社長と上手くやりとりできなくなっていた。

事の発端は、僕が作成したある広告ページを社長に提出したことに始まる。

僕としては現行のものよりも遥かにレイアウトも改善し、力を込めたものだった。同じインターン生にも手伝ってもらい、現時点の自分が出せる最高のものだと思って提出した。「よし、これでいこう。すぐに実装するよ。」という言葉が返ってくるものだと思っていた。

しかし、返ってきたのはおびただしい駄目出しだった。

僕はつい、カッとなってしまった。そこから、普段僕が持っていた余裕が崩され、自分のペースを保ちながら仕事を進めるということがわからなくなってしまった。

安定した自分を崩されると、僕はすごく弱くなってしまうようだ。これから僕はどのように自信を立て直し、仕事をしていけばいいのだろうか。わからなくなった。

そこで、アダム・グラントのGIVE&TAKEという本を読んだ。そこには、ギバーとして振舞うことが必要だということが書かれていた。

あの頃の自分は、自分を大事にしすぎていたことに気づいた。しかし、自我はいらないことを知った。「目的は、仕事を進めることだ。そのためだったら、エゴはいらない、自分はいくらでも折れよう」と思うことにしてみた。もともと自分はエゴが強い方なので、自分を変えるには苦労すると思う。でも、自分を変えられることも僕は知っている。そのように行動してみた。極力下手に、周りを良く見る。しかし、同時に僕は不器用なので、ヘコヘコとしたイエスマンのようになってしまっている気がした。

上手くバランスをとる必要がある。ヘコヘコしたイエスマンは、周りから見たときの印象は最悪だからだ。舐められやすい。そこで、相手への敬意を忘れず、部分否定することを明日から取り入れてみようと思う。今日メンタリストDaiGoさんの放送を見て学んだことだ。

この前、尊敬する会社の社員さんから、「君は繊細だから、苦労するよ」と言われた。

確かに、僕は自分でいうのもなんだが、繊細だ。しかし、その繊細さの源となっているのは、自己防衛だ。自分に自信がないゆえに、嫌われたくないと思う。ゆえに、いろんなことを考えてしまうのだ。

物事には二面性があり、もちろん繊細であることは、いいことでもある。

周りの些細な変化に気がつくからだ。しかし、その中心にいるのは自分だ。これでは、将来信頼を得ることにはつながらないと思う。

大学生の今、一番時間がある。自分を変えるには今しかない。将来苦労しないための自分を、今作ろうと思う。

そのために、①エゴはいらない。プライドも含む。プロジェクトが最高のものになるために自分ができることを探し、実行する。中心は自分でなくていい。②自信をつける。これはいろんな人の課題であると思うが、自分の意見を言わないことには自信はつかないと今日学んだ。相手の言うことも一部受け入れる、その上で自分の意見も述べる。

今のこの状況を突破できれば、僕は次のステージに行けると思う。ある意味試練だと思っている。

明日からの日々を大事に生きて行く。

10/25 ミッション結果報告

VEDAに報告書を提出

昨日の報告がなくて申し訳ない。昨日は抜歯後すぐ寝てしまった。血が止まらなくて強くなってしまったのだ。

今日朝起きると血が止まっていた、一安心。親知らずは治療が大変だ。矯正も勧められたが、もうすこし吟味は必要だろう。

さて、昨日はあまりミッションを消化することができなかった。というのも、抜歯の前は不安で集中できず、抜歯後は血が止まらなかったからだ。

ということで、あらかじめ今日のミッションの内容を軽めに設定しておいたのが功を奏したようだ。今日で昨日今日のミッションプランを消化完了、遅れなしという状況になっている。

明日は午前中ミッションの消化に努め、午後はインターンに行く予定だ。

 

 

10/24~ 今週のミッションプラン

VEDAに報告書を提出。

今週のミッションプランを組んだ。今週は虫歯治療が早速月曜日に入っていたり、スケジュールが詰まり気味なので、堅実にこなして行かなければならない。

今週の目標

インターン先、タスクを一つ終える

・一日1ページ本を読む

・一日5分瞑想する

 

月曜

・現代文1-1

・生きぬく8−1

高専p125練習問題[3]まで

・新研究p96〜111

・力学11

 

火曜

・生きぬく8−2

高専練習問題残り

 

水曜

・生きぬく9−1

・現代文1−2

高専p127〜131

・新研究p112〜121

 

木曜

・生きぬく9−2

・現代文1−3

高専p131〜140

・新研究p122〜137

・力学12

 

金曜

高専p141〜143

・力学13

 

土曜

・新研究p138〜153

 

以上。今週から出口の現代文は2週目に入った。しっかりやって、論理力のトレーニングを身につける。徐々に化学のウェートを増やしていく。新研究一冊の内容を理解していれば、研究室に入った後でも使い物になると思う。

また、今週から自分の行動に一つルールを設けようと思う。それは、本を一冊読み終わったら、新しい本を買うことができるということ。というのも、先月のクレジット決算でまだ読み終わっていない本が多数あるのにもかかわらず本を購入し続けたせいで痛い目をみた。今日ふらっと立ち寄った本屋で、どうしようもなくケリー・マクゴニカルさんの新書が読みたくなってしまった。この状況に危機感を覚えたのでルール設定に至った。まずはそろそろザ・コピーライティングを読み終わらなければ。。。

また、一日一日の積み重ねが大事だと思うので、週目標を簡単な習慣づけにしてみた。これで自分の人生がどう変わるのか、楽しみである。

なお、今日は靴屋さんに行き、スエードブーツの修繕を依頼した。これも新しい行動である。他にも、DaiGoさんのニコ生をみたり、ユニクロでウィンドウショッピングをしたり、いいリフレッシュをすることができた。今週も新しい行動をし、脳を活性化し続けていく。なお、今からオーディオブックを聞きながら散歩をする予定だ。これも新しい行動だ。変わらなければならない。

今週もミッションプランを遂行する。